腰痛(殿部痛含む)

 腰痛に苦しむ方のうち95%は手術することなく完治します。逆にいうと、手術に至るケースは5%しかなく、大多数の腰痛者はブロック注射さえ不要であって、手技療法適応症なのです。

 

 しかし、手技療法の有効性を知っている人は少なく、また実際に腰痛を治せる手技療法家も非常に少ないというのが現状です。 

 

 なぜ、腰痛を的確に治し得る手技療法家が少ないのか?

 それは原因を知らないからです

 

 腰痛の原因というと、真っ先に挙げられるのが椎間板ヘルニアということになるのですが、非常に強いヘルニアの持ち主であっても無痛であったり、所見でヘルニアがほとんど認めらなくとも、強い痛みを訴える人がいます。

 

 つまり、ヘルニアが一義的な腰痛要因ではなく、別のところに原因があるわけです。このことがあまり知られていません。 

 

 腰痛の原因の3割は殿部にあり、2割は腹部にあります。
 そう!殿部と腹部合わせて5割が腰とは一見関係のない部位に問題があるわけです。


 腰に原因があるのはむしろ殿部痛の方で、原因と症状が逆転していることが多いくらいです。

 

 それでも殿部くらいは一連の施術で行いますから、偶然、街のマッサージハウスで治るということもあるでしょう。また殿部の強圧で治そうとする一部の流派もあるようですし。

 

 しかし、腹部が原因の場合はどうしようもないですね。
 これは知っていないと、治せない腰痛です。

 

 今挙げたのは意外性のある代表格ということで例にしたのですが、他にも腰とはまったく関係の無い部位に原因があって腰痛になっているケースが非常に多いのです。

 

 痛いところに原因があると思うのは当然のことですから、クライアントを責めることは出来ませんが、我々業者はプロなわけですから、原因の正確な知識を持っていなければなりません。

 

 病院や治療院のハシゴをして、どこへ行っても治らなかったという人達が続々と治っております。
 決して諦めることはありません。

 

 この文章をお読みになっているのも何かのご縁です。悩んでいないで是非いらしてください。

 早い方は一回で、その効果を実感することでしょう。

 

「施術について」(時間、料金等)へのリンク

 

この無料メルマガはブログ記事の案内と、その記事の背景にある公式的には書けない内容をお届けするするものです。メールアドレスを記入して登録ボタンをクリックするだけ!

お気軽にどうぞ!